おそえワールド - OSOE World > HOLGA120S

HOLGA120S

HOLGA120Sって?

 世の中には様々なカメラがありますが、そのなかでもトイカメラと呼ばれるカメラがあります。
 その中でHOLGA120Sは中国製のカメラで当初は少量が輸入されているだけだったそうです。それを現在では日本ポラロイドが輸入して販売するようになり、全国津々浦々の最寄りのカメラ店で入手可能になりました。(もちろん、ほとんど置いてないでしょうけど・・・)

日本ポラロイドが販売するHOLGA120Sは

 元々ブローニーフィルムと呼ばれる普通のフィルム(所謂35mmフィルムもしくは135フィルム)よりも幅の広い物を使用するカメラです。これに日本ポラロイドが発売するセットには645のフレームが付属することと、ポラロイドらしくポラパックと補正レンズ(パックの分焦点距離が変わるため必要)が付属してます。
 ブローニーフィルムを使用する時は6×6(画面が6cm×6cmの正方形)と645(6cm×4.5cmの縦長長方形)のフレームを選べます。ポラパックではポラロイド80シリーズという正方形のインスタントフィルムを使用するために6×6のフレームを使用します。但し、ポラロイド80シリーズは2007年に販売が終了しました。
 ところでHOLGA120Sには2種類あります。HOLGA120SFはフラッシュ内蔵、HOLGA120Sはフラッシュ無しで外付けのストロボを取り付けるシューがあります。私が買ったのはHOLGA120Sです。小さなストロボを付けるつもりです。

試し撮り

 ポラロイド80フィルムとブローニーフィルムで撮影してみました。残念なことにポラパック使用時に補正レンズをつけるのを忘れてて全てピンぼけになりました。1本丸々取り終えてから気がついたのでもったいない事しました。(T_T)
 カラーの120ブローニーフィルムを使用して撮影した物の一部を公開します。これも失敗しまして。^_^;
 6×6で撮影したのでフィルムカウンターをずらさないといけないのを忘れてて、コマが重なってしまいました。下の2枚は違うコマです。

(74KB)
重なってない部分を縦位置で切り取ってプリントしました。
(83KB)
重なっている部分を横位置で切り取りました。巻き上げ不足によって隣のコマと重なっているのが分かります。

フィルムスキャナーを持ってないので、プリントしてからフラットヘッドスキャナで取り込みしてるので色は参考になりません。(プリントの際に補正されているため)  下に書いてるように既にいろんなサイトがあります。各サイトを見ててHOLGA120Sは白黒で味が出るなぁ、と思いました。次は白黒で撮影します。

先輩方が多い(^o^;

 いや~、さすがというべきかHOLGA120Sを愛する人々のサイトが数多くあります。日本ポラロイドのサイトから辿ってみてみてください。私も時間が出来たらまとめるつもりです。

おそえワールド - OSOE World > HOLGA120S
© 1998-2015 小副川長宏 (OSOEGAWA Nagahiro) All rights reserved.